高収入バイト 教育関係

高収入のアルバイトを探すなら教育関係がお勧め

家庭教師 高収入

高収入のアルバイトを探しているなら、教育関係の仕事がお勧めです。

 

例えば、受験前の高校生の家庭教師になれば、時給5千円以上で働くことも十分可能です。また、中学生を担当する家庭教師の場合でも、時給2500円以上で働くことはそれほど難しくありません。

 

一つ難点があるとすれば生徒の確保が難しいことです。小さな家庭教師斡旋企業であれば、登録している生徒数が少ないのでオファーがあまり来ません。そのため、まずはTVでCMをしているような大手の斡旋企業に登録するのがいいです。

 

しかし、大手企業に登録することにはデメリットもあります。生徒と直接契約するのではなく、企業を通して働くため、その企業にマージンを多く取られてしまうからです。それだけ大手企業の場合はそのマージンがかなり大きいのです。

 

ですので、高収入を得たいなら、アルバイトの契約を結ぶ時に交渉を行う必要があります。企業側から給料の額についての提示が最初にありますが、通常その額はそれほど高くありません。多くの場合は中学生で1300円、高校生で1800円程度でしょう。提示されても、すぐにそれを了承するのではなく、こちらも希望を提示するようにします。

 

実績や評判により高額になる

まず最低でも、中学生で1500円、高校生で2000円は主張したいところです。これまでに教えた実績があれば十分主張が通る可能性はあります。

 

また、最初の生徒は企業側の提示額で引き受けたとしても、2人目からはこちらの主張を聞いてもらうという手段もあります。最初の生徒の家庭で自分の評判が良ければ、この主張はとても通りやすいです。

 

企業は家庭教師の指導の様子について生徒の親にヒアリングを行います。生徒の家庭と良好な関係を築くことができていれば、この時に企業側に良い評価が伝わります。また、企業は家庭教師と定期的に面接を行う場合も多いので、その時に自分の働きぶりをアピールしておくと上述の交渉がしやすくなります。

 

添削指導員もオイシイ

教育現場で働く

 

教育関係の他のアルバイトとしては、「添削指導員(てんさくしどういん)」がお勧めです。いわゆる「赤ペン先生」と呼ばれるアルバイトです。
企業に登録すると、生徒が解いた回答や生徒からの質問がメールかFAXで届くようになります。採点やアドバイスを記入して送り返すことにより、報酬を得ることができます。

 

高校生の場合で、一度に大体2000円ぐらいの報酬を得られます。こちらも先述の家庭教師と同様に交渉によってアルバイト料を上げることが可能である事が多いです。特に夏休みや冬休みといった長期休暇になると生徒側からの需要が高まるので、時給をアップさせるチャンスと言えます。

 

他にも教育や学習、受験にからむ業種は、アルバイトといえど高収入がエられる仕事が多く見られます。スキルや経験が必要なものもありますが、案外誰でもできる職種もありますので興味があれば求人掲載をチェックしてみましょう。