単発バイト 派遣

派遣で単発バイトも見つかる

たんぱつの仕事を探している

単発のアルバイトを探す方法はいくつかあります。
一番簡単でスピーディーなのがネット求人サイトの利用ですが、派遣会社に登録してその都度、単発の仕事を紹介してもらうことも有効な方法です。

 

取り組むことができる職種でいうと、試験監督や現場作業の軽作業、引越し業務などの単発バイトを、苦労することなく見つけることができるわけです。

 

実際に派遣で単発バイトをしている例

私はいま、平日は正規の社員として仕事をしています。土曜日や日曜日は会社が休みなので、少しでも生活の足しをする事を考えて休日だけできるに単発のアルバイトを行っています。

 

自分で仕事が見つけられない事を考えて、数社の大手の派遣会社に登録をしています。
基本的にメールや電話などで単発で入れる業務などの状況の確認を行って、仕事ができるならば朝から夕方までの単発のアルバイトを希望してお願いしてあります。

 

単発のパートやアルバイトの探し方は、なるべく多くの人が登録している大手の派遣会社を利用するのが良いみたいです。心配な場合は、派遣会社を数社程度に同時に登録します。そして仕事がないかどうかを確認したり、派遣会社の担当から連絡が来た時に業務内容の確認をするといったやり方をしています。

 

派遣で紹介される単発の仕事とは?

試験会場で監視する仕事

 

資格や業務の経験がない仕事を基本的に紹介してくる事が多いので、私は引越し関連の業務や工場などでの単純的な作業を何度か経験をしました。

 

国家試験の受験会場で試験官が問題用紙を配布する仕事がありますが、試験官の業務の経験も何度かあります。試験官の仕事は、受験者に対してマイクでアナウンスを行ったり、受験者の監督などの仕事が主な業務となります。体力を必要としない職務なので単発のアルバイトの中では一番楽な部類の仕事に入るでしょう。

 

人気の試験監督バイト(単発)

試験を監督する業務は、大手の派遣会社を中心に紹介されていて、日給が他の仕事よりも比較的高く設定されています。引越し現場や建設現場のようにあまり動かなくても良い事で、登録者にとっては人気の業務だそうです。なので、募集の人数が少なく難関でもあります。本気でやりたいときは、できるだけ早めに派遣会社にエントリーをする必要があるのです。(選考に漏れた時に工場の作業を中心に行います。)

 

試験官の仕事は国家試験が開催される日に合わせて仕事の依頼が舞い込む事が基本なので、こまめに登録している派遣会社の業務の依頼を確認します。

 

体力があるなら引越し・現場作業の軽作業

最近は建築現場での清掃を行う単発の仕事を行ったり、資材などを整理する業務を行う事が多いです。建築現場の仕事は基本的には体力を要しますが、残業が多く発生する事によって単発のアルバイトの割には日給が1万円を超える事が魅力です。

 

簡単な作業のバイト

引越しや建築現場の作業は、体力に関して自信がある人にはお勧めで、勤務地や勤務時間などで給料が多く貰える事はもちろんですが、給料の面ばかりではなくて、ダイエットを促進したり、体力がつく事で丈夫な体になりやすい事がメリットです。

 

単発の仕事を探していく際、派遣会社などにエントリーするばかりではなくて、派遣会社などで働いている知り合いなどに紹介してもらう事も1つの方法です。私は知り合いの紹介などで、給料が多く貰える屋台などのお手伝いの業務を経験しました。